衝撃!風俗嬢の指使い

熱意を持って楽しむことですよ

風俗で遊ぶのであれば、そこはもう熱意を持って楽しむべきなんじゃないのかなって気持ちはありますね。何となく楽しむとか、とりあえず女の子を指名するとかじゃないんです。ホームページを見て、それこそ「ぜひ抱きたい」くらいに思うような風俗嬢と楽しむのがいいんですよ(笑)むしろそのくらいの気持ちにならないようであれば無理して風俗で遊ぶ必要はないんじゃないのあなって思いますけどね。やはり気持ちは大切です。風俗に限らず、気持ちが結果を左右することなんて珍しいことではないんです。いろんなことを楽しみたいからこそ、風俗で遊ぶのであれば自分が納得出来るだけではなく、それこそホームページを見ているとムラムラするような相手を選ぶことが何よりも大切なことなんじゃないのかなって思いますね(笑)大げさかもしれないんですけど、そのくらいの気持ちを持つことが勝利の秘訣と言っても決して過言ではないんじゃないかなと思うんですけどね(笑)

大変な時期にこその風俗

大変な時期に風俗で遊ぶことが多いですね。暇な時とか、時間に余裕がある時ではなく、どちらかと言えば大変な時期に風俗で遊ぶ機会が多いのは、その方がいろいろなメリットがあるってことに気付いたからなんですよ。だって忙しい時期の方が自分の気持ちをよりリカバリーしてくれるってことに気付きましたし、さらにはデリヘルだと別に忙しい時期であっても特に問題なく遊べるし、さらにはマイナスな気分でも風俗で遊べばプラスに変換できるってことを考えると、むしろ上機嫌な時に遊ぶよりもよっぽど有意義なんじゃないのかなって思いましたね。上機嫌な時って、気っと何をしても楽しいと思うんです。極論ですけど機嫌が良ければちょっとしたことでも楽しいし、自分にとって不本意な事でも許せます。でもマイナスな気分の時って余程のことをしない限り気持ちは変わりませんけど、風俗であればまさに「よほどのこと」として、自分の気持ちを変えてくれるんですよね。