衝撃!風俗嬢の指使い

朝。それもまた、遊べます

朝に風俗で遊んだことはそんなに何回もある訳じゃないんですけど、それでも一応ありますよ。風俗といえば誰もが夜に遊ぶものって気持ちが強いと思うんですよ。むしろ時間帯なんて意識したことがないって人の方が多いんじゃないですかね。現実的な問題として、日中は多くの人が仕事をしている訳じゃないですか。そうすると、どうしても仕事の後だったり、仕事がない時にって思うのが当たり前の感覚ですよね。まぁ外回りの営業マンの一部には仕事中に遊んじゃう強者もいるみたいですけど、そういった人は少数派だと思うんですよね(笑)多くの普通の人は仕事がない時にって考えると、どうしても休日か夜になってしまうと思うんですけど、朝に営業している風俗であれば、当たり前ですけど朝に遊べますよ(笑)自分はオールで飲み歩いて帰宅する時に勢いで朝に遊んだんですけど、それもそれでいつもとは違う気持ちになれるんですよ。外が明るい時に入って明るい時に出てくる。清々しいですよ(笑)

やっぱりという気持ちは強まった

予想はしていましたけど、実際に遊んでみて「やっぱりな」という気持ちになりました。それは風俗での話なんですけど、性感マッサージに関して自分なりにいろいろと考察なりシミュレーションをしていたんです。それで自分でも「きっと楽しめる」という確信というか、自分に一番マッチしている風俗なんじゃないのかなって思ったんですよ。ただ、自分の遊んでいるエリア周辺には性感マッサージがなかったので、性感マッサージで遊ぶためにはちょっと遠征しなければならなかったんです。でも一度くらいは試しておきたいなって思って性感マッサージのお世話になったんですけど、予想通りに楽しい展開になったんです。それに、やっぱり性感マッサージって凄いですよ。こちらのためにというよりも、「こちらの快感のために」その実力を遺憾なく発揮してくれるじゃないですか。快感と言うよりも、むしろ感動の方が強かったかもしれないなって思ったほど、濃密な時間になりました。