衝撃!風俗嬢の指使い

大切なことはやっぱり真摯に

風俗で大切なことに自分でも気付くようになりました。それは女の子と真摯に向き合うことです。「風俗嬢なんだからこっちを気持ち良くさせて当然だろ」じゃなく、一人の女の子としての存在をまずは尊重してあげることによって、自分にも様々なものをもたらしてくれるんじゃないかなって。大袈裟に言えばコミュニケーションということになりますけど、コミュニケーションとまではいわずとも、ちょっとしたことでいろいろな変化が出るのもある意味では風俗だからこその特徴だと思うんですよ。その点を自分でも真剣に考えるようにしていますし、それによって違いが出るのであれば無視出来ない部分なんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶ時には相手の女の子とまずは紳士に向き合うことこそが、満足のためには何よりもタイセイウになってくることなんじゃないのかなって思うようになりましたし、その点を実践できるかどうかがその日の満足のカギを握っているのかなって。

恋人はいますけどね…風俗です

恋人はいますけど、でも風俗も楽しんでいると言うか、単純に性的なプレイという点だけを考えると風俗の方が気持ち良いですよね(笑)まぁ恋人というか素人と風俗嬢を比べるのはナンセンスかもしれないんですけど、ただ恋人とのプレイでは満足感がそれほどでもないんですよ。下手だし、風俗に慣れてしまったからなのか物足りないって思うことがとにかく多いんですよ。これなら風俗の方が良いんじゃないのかな…という気持ちに何度もさせられるので、もういいかなって(笑)開き直って風俗で遊んでいると言うか、性的な部分の満足は風俗にしようと。人としての満足は恋人にもたらしてもらうとして、性的な満足は風俗で。この役割分担で良いんじゃないのかなって思うんですよね(笑)それに、役割分担を明確にしたおかげで欲求不満と無縁の生活も送れているんですよ(笑)だから風俗と恋人と言うのは、実は全く異なる存在なんだなってことに気付かされたかなって。